イベント

ワイン大楽イベント  2017-04-09 (日) 11:30~15:00

【ワイン×茶道】JAZZ流るる桜の茶vin会 @即庵(作法も正座も要らない椅子席の茶室)

ワイン道と茶道。

本質は同じところにあります。

どちらも、「お客様に愉しんでいただくための最高のおもてなし」の世界。

だから、ワインの専門家であるワインプロデューサー大西 タカユキは、
茶道を学び、ワインという西洋文化の日本人的解釈を提案しようとしています。

 

春の茶vin会のクライマックス、 「JAZZ流るる桜の茶vin会」が

4月9日(日)に開催されることとなりました!

 

【茶vin(ちゃゔぁん)会とは?】
茶道・扶桑織部で茶道を学び、ワインな茶人を目指すワインプロデューサー大西 タカユキが立ち上げた、
ワインに詳しくなくても、茶道のお作法を知らなくても、ワインと茶道の魅力に触れ合える
お茶会とワイン会の融合が「茶vin(ちゃ・ヴァン)会」です!
※ VIN(ヴァン)=フランス語でワインの意味です。

 

今回のテーマは、「JAZZ流るる桜の茶vin会」。

阪急池田駅にある阪急創業者・小林一三さんの旧邸である洋館「雅俗山荘」にある
椅子席の茶室「即庵(そくあん)」。
椅子席なので正座しなくても茶室の雰囲気を味わえる画期的な名席です。

この茶室・即庵にオシャレなJAZZを流して独創的な空間を演出します。

茶室(和)とJAZZ(洋)という前代未聞の融合に日本人の魂は震える…

そして、即庵はガラス張りの窓に囲まれています。

そう、、、庭園の桜が茶室から眺められるという、今まで味わったことの無いような
「贅沢なひととき」を味わうことができます。詳細は、当日のお楽しみですが、、

「JAZZ流るる桜の茶vin会」の見どころはコチラ!

 

【1】茶室から満開の桜を愛でる

・・・ガラス張りの茶室・即庵から眺める庭園の桜は絶景。
今年は桜の開花が遅い予定なので4/9頃は満開だと予想しています。

 

【2】JAZZの流れる茶室を堪能

・・・JAZZの流れる茶室、想像できますか?
お食事、お点前など、シーンに合わせてそれぞれセレクトしたJAZZを
バックミュージックとして流します。オシャレすぎる空間。

 

【3】普通のお茶席にはあり得ない点心(軽めのお食事)

・・・あえて、ヒミツにさせてください。おーみんがいろいろ企んでいます。当日のお楽しみ!

 

【4】普通のお茶席にはあり得ないお菓子

・・・あえて、ヒミツにさせてください。ちょっとビックリさせますよ!

 

【5】お茶事とワインの融合

・・・茶道のお茶事でありながら、あらゆるところにワインによる独創的な演出を施します。

 

【6】珍しい椅子席で昭和の名席といわれる茶室「即庵(そくあん)」

阪急創業者にして近代茶人として有名な小林一三氏の考案で
10席の椅子席からは畳上と同じ視点で喫茶、拝見ができるよう工夫されています。
和洋が見事に融合した昭和の名席といわれる「即庵」で和洋を融合させた茶vin会を開催します。
正座が苦手な方も心配ありません。

 

【7】茶道扶桑織部・宮崎操虹教授監修による「雅」をテーマにしたお道具の数々

・・・「現代の織部」と称される茶道扶桑織部・宮崎操虹教授監修の、
満開の桜に勝るとも劣らない「雅」をテーマにした素晴らしいお道具の数々をご用意します。

 

【8】ワインプロデューサー大西 タカユキによるお点前&ソムリエサービス

・・・茶室という一体感の生まれる空間において、ワインプロデューサーである大西 タカユキが
心を込めてお点前とソムリエサービスをさせていただきます。
これは「茶番」?? いやいや、茶道家とワインプロデューサーというそれぞれの世界のプロが
「最高のおもてなし」をとことん考え抜いて実現するのが「茶VIN(ちゃゔぁん)会」。

 

「JAZZ流るる桜の茶vin会」で、オトナの風流な遊びをしませんか?

 

■ 茶VIN会概要 (茶道未体験者大歓迎!椅子席なので正座できなくても大丈夫!)

【日時】 2017年4月9日(日)

第1部 11:30~13:00頃(10席限定)
第2部 13:30〜15:00頃(10席限定)

 

【集合】 小林一三記念館・即庵に各席開始の20分前集合!

 

【会場】 小林一三記念館・即庵(そくあん)(別途入館料が300円かかります)

〒563-0058 大阪府池田市栄本町12-27 TEL:072-751-3865
※ 阪急池田駅から徒歩10分 http://www.hankyu-bunka.or.jp/guide/access.html

茶vin会終了後は、「小林一三記念館」や「庭園」を見学することもできますよ!!
http://www.hankyu-bunka.or.jp/kinenkan/about/

 

【茶VIN会費】クレジットカード決済可! お支払いは、前払いにてお願い致します。

ご予約いただいた方にお支払い方法について詳細のご連絡をさせていただきます。
(他のおーみん主催イベントでのお支払いでもOKです)

■一般:12,000円
■友割:11,000円(※1)
※1 おトモダチをお連れいただいた方限定!
イベントページへの投稿、おーみんへのメッセージでお連れ様のお名前をご連絡いただくと、お連れ様共々友割とさせていただきます!

■楽割:10,000円(※2)
※2 おーみんのワインスクール「ワイン大楽(だいがく)」の楽生さんは楽割価格でご参加いただけます!

 

おーみんのワイン大楽とは? → http://winedaigaku.com/入楽してからのご参加もOKです!

こちらからお申し込みいただけばすぐにワイン大楽にご入楽いただけます! → http://winedaigaku.com/contact

 

【定員】各席10名様限定

 

【服装】自由です(お着物大歓迎!)

 

【茶vin会】 点心(軽めのお食事)、お菓子、お抹茶、ワインをサービス致します。

 

【お食事】 普通のお茶席にはあり得ない点心(軽めのお食事)

・・・あえて、ヒミツにさせてください。春、そしてJAZZ流るる桜の茶vin会に合わせた内容です!

 

【ワイン】

ワインプロデューサー大西 タカユキが厳選したワインがお料理、お菓子、お抹茶など、いろいろな場面で提供されます。 
ワインプロデューサー大西 タカユキ http://takayukiohnishi.com/

 

【お申込み】  

ワイン大楽予約フォーム http://winedaigaku.com/reservation からご予約ください!
※ お連れ様がいらっしゃる場合は、必ず人数をコメント欄、もしくはメール(info@closnoir.com)にてご連絡ください。 

 

【茶道・扶桑織部流・宮崎宗虹教授とは?】

千利休が大成させた茶道を継承しつつ、大胆かつ自由な気風を好み、
茶器製作・建築・造園などにわたって「織部好み」と呼ばれる一大流行を
安土桃山時代にもたらした大名茶人・古田織部。その精神を受け継ぎ、創意工夫を貴ぶ流派が茶道扶桑織部。
茶道扶桑織部の宮崎宗虹教授は、茶会で季節感を出すためにワインを出すなど、
初心者にも親しみやすい独創的な茶道を提案しています。 まさに、「現代の織部」。

 

【ワインプロデューサー・大西 タカユキ(おーみん)とは?】

もともとワインが嫌いだったがワインの輸入会社に入社してしまい、ワインの魅力に気付いてしまう。
2011年に独立してワインの世界で型にはまらない自由な発想でワインの楽しさを伝え歩く異色のワインプロデューサー。
茶道扶桑織部宮崎宗虹教授に弟子入りして、ワインな茶人を目指している。

プロフィール: http://takayukiohnishi.com/free/profile